IJUターン者の声


平成16年にIターンした楠原さん

平成16年にIターンした楠原さん

移住した年
平成16年
以前のお住まい
岡山県
家族構成
夫婦2人子供1人
日南市を移住先に選んだ理由は何ですか?
「自分が理想とする自然豊かなところで農業がしたい」と思ったのがきっかけです。宮崎県庁へ相談に行き、日南海岸に魅力を感じていたので、日南市を訪れました。行き当たりばったりで農家民宿「上の丘」に宿泊し、民宿の井上さんにすごく親切にしていただきました。自然の雄大さも忘れられず、数回訪れて「ここならやっていける」と確信して移住を決めました。
日南市の魅力とは?
移住する前に感じたことは、海や山のスケールが大きいところ。自然が雄大で魅力的な所です。
移住してから感じたことは、人柄の良さや地域の結束力の強さが魅力です。
現在の住居や土地の状況はいかがですか?
今現在は、自宅でピアノ教室、学習塾を行いながら、イチゴの栽培をしています。学習塾は、都会のような進学塾にはせず、地元特産「飫肥杉」の机などを使い、自然の中で勉強している雰囲気を感じられる場所にしました。いずれは、地域の子供たちが気軽に立ち寄り、図鑑を見たりできるところにしていきたいです。
現在は、観光農園 楠原いちご園をしており、イチゴの栽培を指導してくれる方もすごく親切に教えてくださいます。いいところにこさせてもらいました。
地域の人からも助けられていますが、初めて出会った農家民宿「上の丘」の井上さんの助けがあって、生活が充実したものになっています。その出会いがなかったら、すぐに移住にはいたらなかったかもしれません。今の生活に大変満足しています。
IJUターン希望者に一言アドバイスを!
主役は、地域の方です。郷に入っては郷に従えという言葉があるように、受け入れてくれた地域を大事にし、地域のやり方や伝統を重んじることが一番大事です。
田舎暮らしは、地域との協力が必要不可欠なので、積極的に地域に溶け込んできてくれる人に来てもらいたいです。
都会のような刺激や便利さはないかもしれませんが、自然の中で精神的に豊かに暮らすには、すごくいいところです。思い切ってきていただけるといいかと思います。