IJUターン者の声


平成14年にUターンした湯淺さん

平成14年にUターンした湯淺さん

移住した年
平成14年
以前のお住まい
東京に35年住んでいました
家族構成
夫婦2人(+犬1匹)
日南市を移住先に選んだ理由は何ですか?
東京で35年ほど自営業を営んできました。柑橘栽培に興味があり、子供に手が掛からなくなったことをきっかけに、老後の事を考えUターンを決意しました。
日南市の魅力とは?
魅力は、穏やかに生活できる所、人がいい所、食べ物が美味しい所です。
現在の住居や土地の状況はいかがですか?
今現在、デコポンや日向夏などの柑橘類を25a、観光ぶどう園を15a栽培しています。
いずれはオーナー制度などを取り入れていきたいです。 農作業は遣り甲斐があり、充実した生活を送っています。農業のノウハウは、農業高校で学びましたが、実際に経営してみるとギャップばかりです。
しかし、地元の生産者や農協の柑橘部会の方々に支援や指導していただき、今にいたります。
これからの問題は、販売流通関係です。経営についての不安はありますが、東京での自営業経験とその繋がりを活かし、 販売力の強化を模索しています。
IJUターン希望者に一言アドバイスを!
まず、仕事を退職すると、前年度の収入で税金がかかるので、しっかり資金計画をたてた方がいいです。
また、移住先では、地元の人に積極的に声かけをしましょう。最初は、見かける人全員が地元の人と思い、挨拶をしていくと、顔を覚え、また覚えられ、地元に溶け込んで行きやすいです。
一番大事なことは、移住希望者の自覚です。夢ばかり膨らませ“とりあえず”という考えは、失敗のもとになります。
きちんと目的を持って、下調べをしてから実行しましょう。