IJUターン者の声

Iターン

平成26年にIターンした馬場さん。酒谷で鍼灸・整体の治療院を開業されました。
針治療の修行で日南のクリニックに来ていたときに、来院する地域の皆さんの穏やかでゆったりとした人柄に惹かれ、移住を決意しました。
詳しくみる
平成28年にIターンした大内田さん
元々サーフィンで日南を訪れ、大好きになったから。日南の雰囲気が好き。
理学療法士の資格を持っていて、介護士であるパートナーと二人で、小規模なデイサービス施設をやりたいと思っていました。
大好きな日南で戸建て物件を見つけて、平成28年7月にパートナーと二人で日南密着型デイサービス”えん”をOPENしました。
人生の大先輩の話をきいたり、また人最終期かもしれない時に、楽しく過ごし笑い
 関われる時間はとても幸せで大切にしています。
詳しくみる
平成29年にIターンした片桐さん
服部研究所の所長に就任することになったから。世界的な苔の研究者だった服部博士の研究所ある飫肥は、苔の研究者にとっては憧れの地。これまでも、毎年2〜3泊して研究してから帰っていた。
詳しくみる
平成27年にIターンされた米倉さん。油津商店街にたこ焼き屋さんOPENされました。
日南の、ゆっくりした時間の流れに魅了され、都会の慌ただしい生活をやめて、のんびり子育したかった。また何か起業したいという夢も有り、大型クルーズ船が頻繁に入港する油津だと、観光客も多いので、のんびり子育てと起業したい夢が叶う!と思い移住しました。
(大阪キッチン『ビリケン』)
詳しくみる
平成29年にIターンされた海山さん。革靴のリペア修理のお店OPENされました。
自然が好き。アウトドア好きなので。宮崎県在住の友人に勧められて移住しました。(20才代の頃から、サーフィンで何度も日南を訪れていました。)
詳しくみる
平成27年にIターンした森山さん。カフェ『コトリ堂』をOPENされました。
アウトドア好きで、田舎好き。自然豊かで、それでいて生活の不便がない。有り過ぎず、少な過ぎずの日南の環境に魅了され、子育てに最適と感じたので移住しました。
詳しくみる
平成16年にIターンした楠原さん
「自分が理想とする自然豊かなところで農業がしたい」と思ったのがきっかけです。宮崎県庁へ相談に行き、日南海岸に魅力を感じていたので、日南市を訪れました。行き当たりばったりで農家民宿「上の丘」に宿泊し、民宿の井上さんにすごく親切にしていただきました。自然の雄大さも忘れられず、数回訪れて「ここならやっていける」と確信して移住を決めました。
詳しくみる

Uターン

平成14年にUターンした湯淺さん
東京で35年ほど自営業を営んできました。柑橘栽培に興味があり、子供に手が掛からなくなったことをきっかけに、老後の事を考えUターンを決意しました。
詳しくみる
平成15年にUターンした長尾さん
定年を前に、自分の老後や日南にいる母親のことを考え、都会での生活よりも、田舎へ帰って動物を飼ったり、土いじりなどをする生活をしたいと思い始め、のんびりできる田舎への移住を決意しました。
詳しくみる
平成14年にUターンした湯淺さん
亜熱帯植物を庭先で作りたかったからです。
詳しくみる